ハンギングバスケットを作る

いやー、10日も間隔空いていた!

この時間の流れの早さが恐ろしいです!

 

この6月はいろいろありすぎです。

 

 

おかげで上旬に1度ダウンしました。

 

 

今は復活してますよ!

 

 

先日、東京より私の大好きなハンギングバスケットや寄せ植えの先生が北海道に来られました!

 

講習会には参加出来ませんでしたが、お会いできていろいろお話も出来ました。

 

 

実は先生に初めて講習を受ける前は、ハンギングバスケットを作ることが辛くてやめようかと思っていました。

 

せっかく取った資格と仲間を失うのが惜しく、うだうだしていたのですが、先生に出会ってから、今は作るのが楽しくなりました。

f:id:sakuraya225:20180618194932j:image

背景イマイチだけど・・・

 

おかげで、雑誌の取材や、マスター試験を受ける生徒さんも出来、充実した毎日でございます。

 

 

f:id:sakuraya225:20180618195153j:image

 

そして、毎年チャレンジしているチープな材料で素敵なハンギングを作る。

f:id:sakuraya225:20180618195323j:image

 

クリサンセマムとレモンマリーゴールド、ダスティミラー、ちょこっとアスペルラ。

育てるタイプにしました。

 

 

土谷先生!ありがとうございます♡

久しぶりににゃんこ

季節外れの高温が続き、過労死寸前な店主でしたが、恵みの雨で少しは休養出来そうです。

復活途中ですが、かなり良くなりました。

 

畑や庭もホッとひと息ですが、深夜に豪雨の予報もありちょっと心配です。

f:id:sakuraya225:20180608095628j:image

咲き始めのシャクヤクに今年は傘!

 

そして

 

久しぶりに猫達が仲良く昼寝していて和みました♡

f:id:sakuraya225:20180608095549j:image

 

更に、盆栽教室のわんこ♪

f:id:sakuraya225:20180608095750j:image

 

 

今年はすごい!

仕事量もさることながら

 

 

 

アブラムシ

 

 

 

農薬をセオリー通り使うのが面倒なのでだいたいテデトールしていましたが、今年は断念です。

 

 

 

薬を使いました。

 

 

 

だって、私が育てているのはバラであって

 

 

 

アブラムシではごさいませんっ(`・ω・´)キリッ

 

 

 

お客さんも来るので、気持ち悪い状態を放置できないし、てんとう虫待っていたら、バラ弱ってしまうしさ(;一_一) 

 

 

f:id:sakuraya225:20180602053414j:image

 

ボタンは、今年元気に咲きました。

スギナForever

お庭や畑の植物がぐんぐん育つ季節になりました。

f:id:sakuraya225:20180525220533j:image

スズランの季節ですね♡

 

 

と、言うことは、その他「雑草」と称される草花も旺盛に育ってまいります。

 

 

雑草、と一括りに言われますが、いわゆる生えて欲しくないその他の草です。

 

 

少し例をあげますと、スズメノカタビラ(通称ビンボーグサ)西洋タンポポ(よそで生えているのはかわいい)カタバミ(私的には山野草

 

 

 

そして

 

 

 

スギナ

 

 

 

日本中の園芸、農業などに関わる方々、いや、園芸やらなくても、戸建てに住んでいる方々の悩みのタネ。

 

f:id:sakuraya225:20180525221432j:image

いらない、と言われそうですが、とりあえず載せておきます♡

 

 

この方を根絶するのは、かなり困難です。

販売されている除草剤はある程度は効きますが、庭にぶちまけると、庭が荒野になります。

 

 

酸性土壌を好むので、石灰を土に混ぜても、しれっと生えてくるので、これは都市伝説なのかもしれません。

 

 

と、言うわけで、とにかく地道に抜くしかないようです。

 

 

幸い抜きやすい草ではあります。

 

 

が、

 

 

ヤツら、抜かれる時に土を目に向けて飛ばして来なさるので、くれぐれも注意してくださいませ。

春の味覚♪

庭には鑑賞も出来て、食べられる物も植えています。

 

 

f:id:sakuraya225:20180519080328j:image

パセリ。元気に越冬しました。

隣はセージです。

 

アスパラも生えてますが、ちょっとしたお楽しみ程度です。

 

いわゆる「雑草」と言われれ野草も食べられるモノはたくさん(庭的にはどうなんだ💧)

 

 

そして、とっておきのコレ

f:id:sakuraya225:20180519082232j:image

オオバギボウシ

 

 

いわゆる「うるい」

 

 

毎年忘れてはギボウシになっていたので、増えていました♬♬

 

 

f:id:sakuraya225:20180519082516j:image

本日の収穫♡

 

そして

f:id:sakuraya225:20180519082610j:image

うるい、アスパラ、パセリ入りのボンゴレ

(トーさん作)

 

 

他にも、コシアブラ、ヒメイズイ、フキもあります。(スベリヒユやスギナもね)

 

 

うるい、美味しゅうございました♡

マイナーではありますが

皆さま、この競技をご存知でしょうか?

 

f:id:sakuraya225:20180513225107j:image

 

パワーリフティングと言います。

スクワット、ベンチプレス、デッドリフト

という3つの種目でバーベルを持ち上げ、総重量と体重差で勝敗を決める競技です。

(体重の軽い選手が重い重量を挙げると有利です)

 

スクワットとベンチプレスは何となく想像がつくと思いますがデッドリフトは聞き慣れない種目かと思います。

 

床に置かれたバーベルを引き上げるように持ち上げるのです。

f:id:sakuraya225:20180513233228j:image

 

 

地味です

 

 

 

そして

 

 

 

かなりマイナーです

 

 

 

ですが

 

 

じわっと熱い競技でもあります。

 

老若男女、70代の御大から、15歳の女子中学生までが参加していました。

 

 

この競技の対戦相手は

 

 

自分自身です。

 

 

 

もちろん、成績上位の選手は駆け引きもあり、ライバルとの勝負もかかりますが、自分が申告した重量をいかに失敗せずにあげるか。

 

 

なので、所属先関係なく、頑張る選手には声援や拍手が贈られます。

 

 

そんな競技にセガレが出ていました。

 

 

本人不本意ながら何とか優勝し、国体の北海道代表になりました。

 

 

 

 

元はトーさんが椎間板ヘルニアのリハビリで始めたのが始まりで、セガレが浪人中に気晴らしで始め、そのうちこの競技が盛んだった大学に進み、今に至ります。

 

 

親の興味のあるある事にはさっぱりなセガレですが、こっち方面に興味を持ってくれたのはある意味意外ではありました。

 

 

一緒に応援していた嫁ちゃんと一緒に3人で食事して帰ってきました。

 

 

国体(福井県)は更なる記録を出していただきたいな、と思います。

 

 

何処にも無いもの、誰も持っていない物

今日お店に来た方が言った言葉です。

 

 

そんな物うちの店にあるわけないです。

 

 

 

それっぽい物があったとしても、もう既に私が持っている時点で違うじゃないですか?

 

 

とりあえず

 

 

「何万円もかけてお買い求めるか、ご自分で交配して作り出すしかありませんよ」

 

 

と答えました。

 

 

すると、それも嫌だと。

 

 

その方の態度を何故残念に思ったのか。

 

 

それを所有する事を他人に自慢したいのが見えてしまったのです。

 

 

大谷翔平だって、黙ってあの才能を手にし開花させたワケではないのです。

 

 

 

全ての裏付けは「努力」なのです。

 

 

手に入れる為に一生懸命働きお金を稼ぐ。

または、知識を深め実際に行動する。

 

 

それを怠る人には何にもやって来ないのです。

 

 

と、自戒の意も込めて書いてみました。

f:id:sakuraya225:20180511224745j:image

今日はやまとくんの10歳の誕生日です。