時間が空いてしまいました。

ぱったりと、ブログ書けなくなっていました。

 

 

 

楽しいハスカップ狩りの後、体調急変。

 

 

 

咳から始まり、熱、鼻水を伴い、今に至っております。

 

 

楽しい事もたくさんあったのですが、またそれは後で。

 

 

 

かかりつけの病院があって、まずそこに行きました。普通の咳止めが処方されたのですが、効きません。夜中から明け方までマシンガンのように咳が出ます。

 

 

更に世間は三連休。

 

 

3日間悶絶した本日、呼吸器科を併設している耳鼻咽喉科へ行きました。

 

 

まず、入り口に「6月〇日より呼吸器科は休診しています」と貼り紙が。

 

 

幸先悪そうな予感はしたのですが、何とかなるだろう!と意を決して院内に。

 

 

一通り問診、検査をして目の前に現れたのが、ジジイ・・・じゃなくて、超ベテランな医師。

何だか訳が分からないうちに、問答無用で、鼻の治療を始めた。

 

 

 

(;一_一) 

 

 

 

えええぇぇぇ・・・。

 

 

 

あの、ワタクシ、咳が止まらなく苦しいのですが。鼻水はさほど問題はなくて・・・

 

 

などと言おうものなら、鼻の治療器具で拷問されそうな雰囲気(決して拷問ではありません)

 

 

 

とりあえず、ジジイ・・・じゃなくて医者は、自分の得意分野のルーティンを手早く終え、

 

 

フツーな薬を処方し、診察は終了した。

 

 

一応、吸入器で薬も吸わされたけど、改善されたかと言えば・・・NOです。

 

 

鼻?何も変わりませんわ。

 

 

あたしゃ何しに行ったのやら。

 

 

貼り紙見てやめるべきだった。

 

 

しばらく、息子の元部屋に隔離させていただきます。

 

f:id:sakuraya225:20170718205136j:image

※写真と本文は関係ありません。