あれほどダメよ、って言ったのに

一昨年位から庭の植物を山野草や原種、またはそれに近い雰囲気のものにしています。

 

 

更に、手に負えないモノはサヨナラし始めてます。

 

 

例えば、ランブラーローズ。激しい棘と果てしなく伸びるつる。

自分が歳とったら絶対無理かも・・・

 

 

よそのお庭では素敵だったけど、いざ自分ちに植えたら予想外な育ち方。

 

 

サヨナラした植物が増えています。

ランブラーローズ、ナツユキカズラ、ハニーサックルブラックベリー、宿根スイートピー、ニフォニア、コムラサキ、ムラサキセンダイハギ、見るとテンション下がる色のジャーマンアイリスなど。

 

宿根スイートピーなんか、いまだに出てくる。

 

 

そして、本日、ホップとサヨナラしました。

f:id:sakuraya225:20180625202157j:image

この根!ハンパない!

 

そうしたら、一緒に植わっていたコクワ(サルナシ)が息を吹き返し、花をたくさん付けました。

f:id:sakuraya225:20180625202336j:image

可愛いでしょ?

 

ブラックベリーを抜いた後も、ミツバシモツケやアルンクス(ヤマブキショウマの仲間)やホスタがイキイキしてます。

f:id:sakuraya225:20180625202720j:image

f:id:sakuraya225:20180625202735j:image

 

植物は植える場所や目的、性質を見極めて育てないとこのような残念な事になる訳です。

 

もし、上記の植物や「よく増えます」的なものを植える際は調べたり、詳しい方に相談して、用法用量を守り・・・じゃなく、よーく検討してから植えましょう!