事件です

一昨日、岩見沢幌向の一般住宅て異臭騒ぎが発生した。

 

 

発生元の住宅Kさん(自称園芸店店主  年齢不詳)が洗濯をしている中、プラスチックが焦げるような異臭に気づいた。

 

「まさか、洗濯機が壊れ爆発するのではと思いました」

 

と語るKさん。

 

「よくよく嗅いでみるとタマネギの臭いにも似ている」

 

なんと、Kさんの夫(自称会社員)が、頼まれて行った、とう立ちしたタマネギ抜きで着用していた作業着が異臭の元である事が判明。

 

 

通常は作業着と一般の洗濯物は分けているらしいが、どのような経路で混入したのかは不明。

 

 

「あまりの臭いに二度洗い直しましたが、スッキリと臭いは取れませんでした。さすがのレ〇アやワイ〇ハ〇ターEXでも歯が立ちませんでした。洗濯槽を掃除するハメになり、災難でした。硫化アリルはあなどれないです。」

と、Kさんは苦々しく語った。

f:id:sakuraya225:20180819181059j:image

※写真と内容は関係ありません