秋の七草

1ヶ月以上放置していまいました。

 

エディブルフラワーに関わる前は、8月9月は比較的時間が取れていたのですが、現在は自由時間取れるのは1月2月くらいでしょうか💦

 

 

いろいろなイベントにお誘いいただいておりますが、現在、宿根草山野草の株分け、植え替え、種まき(発芽後の管理)とパンジービオラのポット上げに追われています。

 

ハボタン、ストック、アリッサムは順調に生育中です。

 

 

さて、先日秋の七草が欲しいと言うお客さんが来ました。

 

桔梗、撫子、萩、尾花(ススキ)はあるようで、残りの

 

女郎花、葛、藤袴があるか、とのこと。

 

オミナエシは最後の1鉢ありました。

フジバカマは元々北海道には無いので、仲間のヨツバヒヨドリをおすすめしました。

 

 

そして

 

 

 

 

ぜーーーったいに庭に植えないよう強く勧めました。

 

 

庭が葛のみになりますよ

その辺に生えているのを眺めてください、と。

 

 

元々は全てその辺に生えている山野草です。

外来種に押され、数を減らしているものもあります。

 

 

かと言って、庭植えに向くのかと。

葛、フジバカマ以外は十分向いていますが

爆殖する葛は危険ですし、フジバカマは国内外来種になってしまいます。

 

 

これからも、出来る限り生態系に影響が出ないものを作り、販売したいと思います。

 

f:id:sakuraya225:20200902124508j:image